残念な男がやりがちなデートのお店の選び方

こんにちわ、もちお(@mizumotio)です。

いざ、女性と良い感じになって食事に行こう!となったときに、
「どんなお店が女性ウケするのかわからない…」となってお店選びに苦労したことないですか?

「自分が選んだお店は果たして女性が満足するお店なのか…」
「そもそもデートにふさわしいお店ってどんなところなの??」
…とこんな感じで色々と悩みすぎて、とりあえず適当に決めたお店に行ってしまう…

これ、実は悩んでいる時点でけっこう残念な男です。

こんな状態では、女性もがっかりしてあなたの本当の魅力にすら気づかず終わってしまうことも少なくないでしょう。

僕もお店選びの基準がわからず、適当に決めたお店で大失敗した経験があります。
しかし、デートにおけるお店選びの法則に気づいてから、50人ほどとデートしましたが一度も失敗したことはありません

この経験を通じて僕が感じた、残念な男のお店の選び方を紹介してみます。

内観と雰囲気を確認しない

これが最も残念な選び方です
一般的に、女性が好きなお店の内観や雰囲気は概ね決まっています
経験上、9割方の女性は以下①〜④のようなお店に嫌な印象は持ちません。

  1. 豪華すぎない
  2. かといって安っぽくもない
  3. 店内が騒々しくなく落ち着いている
  4. 店員がイケメンで親切

① 豪華すぎない

まだ関係性ができあがっていない時点でホテルディナーのような豪華なお店に行くと、
「この人わたしを狙っているのかなぁ…まだそんなに知らないのに」と警戒心を持たれてしまい、懐に入った深い話ができなくなってしまいます。

② かといって安っぽくもない

一方、あまりに安っぽくなってしまうと、「安っぽい女に見られてるの?ムカつく…」「あまりおいしいお店を知らない教養のない人なのね…」とがっかりされてしまいますし、そもそも女性に対して失礼です。

③ 店内が騒々しくなく落ち着いている

最も丁度良いのは、店内に間接照明等が使われており、落ち着いた空間を演出しているお店が良いです。シンプルな机・ソファでキレイで清潔感のある内装に整えられているお店も良いですね。

こういうお店では間違いなく、客層も落ち着いていて、ゆっくりお話もできるでしょう。

④ 店員さんがイケメンで親切

店員さんがイケメンで親切であることもかなりポイントが高いです。

料理を待っている間に、「あの店員さんイケメンだし親切だね!」と男性側から言うことで、会話がはずみ女性の懐に入り込みやすくなるのです。

関係性ができあがっていない男性と一緒にいると、女性は本音を思ってても言えないものです。
しかし、男性側からあえて話題をふってあげることで、女性は安心してイケメン談義を始めることができます笑

また、「あんな店員さんとかってどう?タイプ??」というふうにイケメンをだしに、自然に女性のタイプを聞くこともできるでしょう。

当日座る席を決めていない

これもかなり残念な選び方です。
そもそも、女性に限らず、誰だって落ち着いてゆっくり食事したいと思うはずです。
事前に落ち着ける席を食べログ等で確認した上で、予約時に落ち着ける席を確保してもらうよう店員さんに伝えるべきです。

「落ち着ける席」とは?

では「落ち着ける席」とは何でしょうか。

経験上、勝率が高い「落ち着ける席」は、カウンター席の最も奥側です。

心理学的には、対面で座るよりも横並びに座った方が敵意を抱きにくく、より深い関係になれるそうです。また、横並びだと目線のやり場にも困る必要がないので、これも良いところですね。カウンターで横並びに座ることは必須といっても過言ではないです。

また、女性を壁側等に座らせることで、隣のお客を気にせずより落ち着いて食事できるようになるでしょう。あなたの話をゆっくり聞く余裕もきっとでてくるはずです。

喫煙可の店を予約してしまう

これは最悪ですね。
もちろん喫煙している女性もいますが、はっきり行って少数派です。
喫煙していない女の子が最も毛嫌いするニオイはタバコのニオイです。

あなたが吸わなくとも、カウンターで隣にすった客がタバコを吸い出すと最悪です。もちろん、あなたが吸うのは言語道断です。

基本は禁煙、せめて分煙しているお店を予約しましょう。食べログやぐるなび等のサイトで調べることができます。

まとめ

残念な男がやりがちのデートのお店の選び方はどんなものか?という記事でした。

上手なお店選びをするためには、

  1. お店の内観と雰囲気をよく確認しよう
  2. 当日座る席を含めて予約しよう。できればカウンター!
  3. 禁煙のお店にしよう。喫煙可は論外。

いずれも事前によくリサーチをした上で、予約を行いましょうということです。

結果的に、相手はリラックスしてくれるのでお互い楽しく食事を楽しむことができるでしょう。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。
面白い!と感じたら以下のSNSボタンよりシェアいただけると非常にありがたいです。
またTwitterも更新しているので、フォローいただけるととっても嬉しいです!!

以上、もちおでした〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です